Endodontics 根管治療

根管治療とは

虫歯がエナメル質や象牙質を溶かし、神経まで到達すると、神経は口腔内の細菌によって感染してしまいます。そのまま放置を続けると、神経が壊死し、最悪の場合には抜歯する必要が出てきます。そこで、歯を抜かず残すために行われる治療が、根管治療です。

不十分な根管治療がトラブルの原因に

根管治療とは、細菌に感染した歯の神経を除去し、洗浄・消毒して、細菌が浸入しないように薬剤を充填する治療です。しかし、肉眼では根管の中を直接見ることができず、形も人それぞれのため、完全に細菌を取り除くことが非常に難しいとされています。しかも細菌を取り残した状態で詰め物やクラウン(かぶせ物、差し歯)を取りつけてしまうと、後に細菌が増殖してトラブルが生じてしまうこともあります。

歯科用マイクロスコープの導入で、精度の高い根管治療が可能

当クリニックでは、患部を約20倍まで拡大して確認することができる歯科用のマイクロスコープを導入して治療を行っています。従来肉眼では見ることができなかった根管の先端や細部まで確認することができるため、神経や細菌を取り残すことなく、精度の高い根管治療を行うことができます。

根管治療 ご予算/1本 10,000円〜